佐々井秀嶺氏の講演会

ALOHA!
今日も梅雨空ですね
体調を崩さないように気を付けてくださいね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

僕が、心から尊敬している、佐々井秀嶺氏が来日しています
2016年7月2日に講演会があるので、ご案内します
佐々井秀嶺氏は、1935年生まれなので、81歳で、かなりのご高齢ですが、精力的に活動されます
ちょっと、痩せてしまわれたのが、少し心配です

7月2日(土) 東京
「インドで最下層の人々の支援に取り組む佐々井秀嶺上人 三鷹講演」
時間:14:00~16:00
場所:三鷹市民協働センター第一会議室 三鷹市下連雀4-17-23
料金:1000円
主催:みたか・みんなの広場運営協議会連絡先 なりきよ080-1362-5359
http://www.nantenkai.org/2016/05/30/%E4%BD%90%E3%80%85%E4%BA%95%E4%B8%8A%E4%BA%BA%E6%9D%A5%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

佐々井秀嶺氏はインドの仏教界での最高指導者です
インド政府少数者委員会(マイノリティ・コミッション) の代表でもあります

shurei_sasai

インドでは他宗教国家でヒンドゥー教やイスラム教を信仰されている方が多ので、仏教徒はマイノリティです
それでも、1億人程度の方が信仰されています

仏教徒へ改宗することには、実は大きな意味があります
ヒンドゥー教には有名なカースト制度があり、最下層のアンタッチャブル(不可触民)の人たちは、ものすごい差別を受けています(法律上は廃止されてますが、事実上は習慣として残ってます)

その中で、ご自身も最下層出身で、血のにじむような苦労をされて、インドの法務大臣にまでになり、インドの憲法を書いた、ビームラーオ・アンベードカル師という偉大な方がおりました

その不可触民の人たちを仏教徒へ変えることにより、カーストの縛りから自分自身を解放して、本人達のアイデンティティを回復させ、人として生きていくための運動です

アンベードカル師はその運動を始めましたが、1956年に志半ばで他界されました
そのために長い間中断されてしまいます

佐々井秀嶺氏は、ご自身の人生中で、何度も自殺未遂をしたり、いろんな目にあいながら、インドにたどり着いて、まさに導かれてアンベードカル師の遺志を継いで活動されています

この辺は、僕の以前のBlog記事や、佐々井秀嶺氏の本を読んでみてください

そんな、佐々井秀嶺氏のお話は、とても分かりやすく、強く、優しいです
きれいごとでの何でもなく、民衆とともの、生きて、一緒に貧しい生活をして(ご自身は何も持たれてません)ずっと、民衆と一緒に、自分たちの人間らしい権利を得るために、闘ってきてます
行動してきます

そんな、佐々井秀嶺氏のお話は、元気や勇気や、何か生きるためのエネルギーをいただけます
良かったら、ぜひ、参加してみてください

って、僕は、木島平にホタルを見に行くの、いけないです(涙

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕はエンパシーで、ハワイの叡智の詰まったマナカードを使ってリーディングをしています
もし、心が動いたら、セッション受けてみて!
対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年7月2日(日)第14回東京ヒーリングマーケット
時間:10:30~18:00
場所:後楽一丁目ビル3F・4F
東京都文京区後楽1-2-8

2017年7月29日(土)すぴりちゅあるファームVol 2
時間:10:00~16:00
場所:フォーラムエイト 515会議室(5階)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル