久しぶりにパソコンの部品を交換しました

ALOHA!
今日も晴れてますね
暖かいと良いですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

ベタベタでITのお話です
久しぶりに、パソコンの部品を交換しました
サーバー機として使っている自作PCです
パーツ的には普通のデスクトップPCですが、Hyper-Vを動かすのでそれなりのCPUとメモリは載せてます
数世代前のパーツ構成(Haswell世代のXEON載せてます)なので、思い切って最新世代のマザーボードやCPUに変更したいのですが、先立つものの関係で、もう少し引っ張ります(笑

起動ドライブに64GBのSSD、使用頻度の高いホストOS用に、去年256GBのSSDを導入して稼働させていました
SSDも価格が下がって性能も上がっているので、512GBのSSDを導入してパーティション切って、起動ドライブとホストOS用に振り分けます
そうすると、そこで稼働するホストOSも増やすことができるので効率が良いです

最近は、めっきりハードウェアを触らなくてなっていたので、どこか面倒くさいって気持ちがあって手を付けませんでしたが、結構使ってから時間が長いので、SSDのトラブルが起こる前の予防措置として実行しました

独立したての頃は、仮想技術なんてないから、顧客に合わせてたくさんの環境が必要だったので、自作PCが多いときで10台程度動いてました...
今と税法が違ったので、コストを抑えるために自作した経緯もあるけど
電気代も熱もすごかったです(笑

PCの自作って、実はそんなに難しくないです
昔は、動かすのにコツが必要だったり、パーツ同士の相性もあったので動かないことも多かったです
過渡期でリアルタイムで日進月歩だったので、陳腐化は今より早かったです
秋葉原には自作PCのお店がたくさんあって、格安のメーカー不明なパーツを買ってきてつけたりとか、それはそれで面白かったです(笑
煙が上がって、一瞬で壊れたこともあったりしました
それでも、随分、勉強になりました

今だと、時代が変わってしまって、ファーストデバイスがPCじゃなくてスマホの人も多いし、PC使っている人も減ってしまっています
PCを持っている人もノートの人が多いから、デスクトップ自体も少ないです
いろんなリソースがクラウドで準備されていたりもします
それでも、僕のようなシステム開発を行うプログラマにとっては、お客様に合わせての、システムの環境の移行業務など、複数の環境での検証も必要なので、今風の呼び方の「オンプレミス」の環境は必要です

それにしても、しばらく触らないと、忘れるっていうか、勘が鈍る...
年って言われると身も蓋もないから(笑)、普段から鍛えておかないとねってあらためて思いました!!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。