お墓掃除と住職との会話

ALOHA!
今日も晴れましたね
日差しが綺麗です

今日も、みなさんが笑顔になれますように

先日、お墓掃除に行ってきました
妙泉寺さんというお寺さんで、徒歩10分程度です
自分のうちのすぐ近くだから楽です
お墓には父親だけが眠ってます(父親の親族のお墓は谷中にあります。時々、お参りに行きます)
100均で購入したお墓掃除用のスポンジで、水をかけて洗いました
花立てとか、湯呑みも洗いました
まあ、大雑把だからざっくりだけどね(笑
それでも、洗ってお線香を上げるのは気持ちが良いですね
心のなかで、父親に近況報告して話しかけました
「まあ、しっかりやれ」って言われました
ちーまるも一緒で、嬉しそうです!

お墓参りの前には、本堂にお参りするようにしてます
そのときに、ご住職もいるのが見えたので、帰りに話しかけました
ご住職の上坂氏は芸術家です
仏画も書くし、抽象画も書きます
個展からモダンアート、日本画まで造詣が深い方です
来年の春に京都で個展を開くので、作品作りに追われているそうです
今回は、全部新作なのでかなりの数を作らないといけないから大変みたいです
来年は、京都に行こうかな!

久しぶりにお会いしたので、いろんな話をしました
上坂さんは、無知な僕のことも対等に扱ってくださいます
そして、いろんな仏教のお話を教えて下さいます
なので、たとえ専門的な話であっても、すごく話しやすいです

時代ともに、言葉が無くなるということを話しました
昔使われていた言葉が、時代に合わなくなると使われなくなるという意味です
挨拶の言葉で、昔は「良いお盆を迎える」という表現がされていたそうです
だけど、今は、全然使われないそうです
逆に、言葉だけが残ってしまって、心の部分が継承されないことも多いというテーマで話し合いました
「表現としての言葉が表している本質」じゃなくて、上辺の言葉だけが継承されているから、どうしても薄っぺらいことしか感じ取れないこともたくさんあることとか

宣伝ですが、新年明けて、1月いっぱいは、阿字観の瞑想道場を妙泉寺で行います
毎朝、7時からです(無料です)
良かったら一緒にいかがですか?僕も行ける日は行きます
お寺に人が来ることは、すごく良いことで、心の拠り所としてのお寺の役割とかも話してくださいました
来年も希望を持って行きていきたいですね

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです