お盆だからリアル怪談話みたいなもの

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

お盆なので、自分で体験したリアルな怪談話をお話します。
不思議な体験はいくつかあるけど、そのうちの一つです。
幽霊がいるかどうかは僕にはわかりません。
科学的に証明できるわけでもないし、特定の条件下で再現もできないです。
なので存在は証明できません。あくまでも経験した話としてお伝えします。

昔は、お盆の時期はテレビで「あなたの知らない世界」とか怪談話をやっていました。
今はテレビを持っていないでのやっているかどうかわからないけど。
ものすごく楽しみにみてました!
怪談話は結構好きです。
でも、自分で体験すると微妙だけどね。(笑
どちらにしても、遊び半分で危険な場所には行かないほうが良いですよ。
肝試しは、人生の中の決断で幾らでもできるときあるからね!

数年前に亡くなったおばさんがいます。
母親は兄弟姉妹が何人かいて母親が末っ子だったから、みんなもう鬼籍に入りました。
そのおばさんは、生前とてもやさしくしてくれました。
僕は変わり者なので、親戚一同からなんとか変な存在だと思われています。
考え方とか違うしね。
だけど、そのおばさんは物静かで優しかったです。
すごく好きなおばさんでした。

そのおばさんが亡くなって、お通夜にい呼ばれました。
お通夜は、おばさんの住んでいた近隣の街だから比較的近いです。
車で30分から40分ぐらいです。
ショックだったし、悲しかったのもあったし、その時は仕事が忙しくて少し疲労していたのものありました。
お通夜は、街にあるセレモニーホールです。
会場には、たくさんの人が来ていました。おばさんの人柄が忍ばれます。

会場に入ったときに、なんだか少し違和感を感じて重い気持ちになりました。
なので、少し警戒モードに入りました。
なんとなくですが、いろんな存在がいることを感じました。
着席して、祭壇にあるお花を見ました。
その中で、自分の家で送ったお花を何の気なしに探しましたが、まったく見つかりません。
もちろん、親戚なので送りました。
だけど、ひとつひとつ見ていっても見つかりません。
そんな中でお通夜が始まりました。
そしたら、急に身体が重くなりました。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。