すごい面白いです「自由自在堂」

ALOHA!

まだ、途中だけど面白いからちょっとだけ紹介させてください

WP_20150506_001

尊敬する芸術家のもりわじん氏の小説「自由自在堂」がものすごく面白いです

僕は、わりと本を読むほうです
一時期、本当に活字中毒になって、数年前にある日突然、まったく本が読めなくなりました
その時は、1年近く何も読まない日が続いて、そのあとにハワイの写真やハワイの本ばっかり眺めてました

そのあとに、少しずつ読めるようになって
最近は、興味あることをゆっくり読んでます
今のテーマは、マージナルマンと定義されている人たちや一休宗純や蓮如さんのお話

あと、複数の本を並列で読む癖があります(寝る前、電車の中とか)
読むのは比較的早いほうなので、面白い本はもったいないからゆっくり読みます

そんな中で、久しぶりに小説を読んでます

先日、鎌倉でわじんさんの作品をみて、サインしてもらって購入してきました!
わじんさんは、前に話した僕の本を読む癖も覚えていてくれました

この小説は本当に面白いです
なので、フライングで少し感想を書きます

読み始めたら、自分の幻想の中にある青春じゃなくて、なんか、かっこよくないリアルな自分の若いころにいきなり連れていかれました。
なんにもわかんないでもがいていた。
大人なんて、まったく信じられずに、嘘つきばっかりだと思ってた
なにも信じられず、ロックだけを信じてた

ギターと女の子だけを追いかけて
ジャニスの歌と、ジミヘンのギターの中に真実があると思ってた

みんなが、サークルや合コンしているときに、バイトしたお金で
御茶ノ水に輸入の中古版のレコードを買いに行って、ブートレッグ(海賊版)とか見つけると超嬉しくて
スタジオ版と違って、とちってるギターのフレーズ見つけて安心して(笑

それでも、必死のコピーしまくって練習してた

甘い思い出じゃなくて、恥ずかしくて痛い自分。
時代的にはオシャレで都会的な風潮がはやりだしたけれども、どこか隠し切れない人間の営みの生な匂い。

読んでて、忘れてた時間を思い出しました

文章の中に面取りしてないキラキラした破片と痛みを感じます!

また、読み進めたら感想を書きます!
なんか、官能小説だって本人はおっしゃってましたが...今後の展開がどうなるやら

お勧めです

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。