ITコーディネータの勉強会

ALOHA!
風邪もインフルエンザも流行ってるから気を付けてね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

土曜日はITコーディネータの勉強会でした

今日はちょっと、自分の仕事に近い話です
ちょっと、前置き
僕は、21世紀ITCクラブというITコーディネータの勉強会のグループのお手伝いをしていて、年間に何回か勉強会を開いてます
時々は、講師も務めます
元々は、コンサルティング業界の重鎮でたくさんの著書がある波形克彦先生が、立ち上げたグループです
現在は、高齢のためとお怪我でお休みしてるので、やっぱりコンサルティング業界の重鎮、小林勇治先生が会長を引きついてくださってます

WP_20160219_06_45_27_Pro

ITコーディネータは経済産業省推進資格です
「企業経営はITなくしは成り立たない、経営にリンクしないITは意味がない」という趣旨で、CIO職などのように経営とITの両方の橋渡しのできるスキルをもつ人材を育てるということを目指してでできた資格です
そうなんですが「食べていけない資格」とも揶揄されてます(爆

資格の維持のためには、勉強会に出たり、記事を書いたり、別の資格を取ったり、出版したりしないといけません
そういう活動で、ポイントをいただくことによって資格維持ができます
だから、毎年、失効する人もいて、あんまり人数増えません...

それなりにネームバリューのある企業の方が多くて、僕みたいに独立系は一部です

僕は独立しているので、良し悪しは別にして、時にはなりふり構ってもいられません
個人企業なんて、はっきり言って吹けば飛ぶような存在です
それなりに実力があっても、実力を発揮できる場所や機会すらいただけないことも多いのが現実です
だから、資格欄を埋めることも現実的な選択肢です
資格を持っていることで助けられていることもあります

ITコーディネータの講義を受講した時の講師の先生が、小林先生です
それ以来のご縁です
小林先生と波形先生の主催するグループに参加させてくださったり
なんだか、経営とか、まったくとんちんかんな僕のことを見捨てないで、可愛がってくださいました
(結局は、ものにはなってないですが:爆)経営のことや、実践的なコンサルティングのノウハウや心を学ばせていただきました

前置きが長くなっちゃっいました

土曜日は、その勉強会でした
お仕事つながりなので、いわゆる男社会です
次の日は癒しカフェ★レインボーハンズだったのギャップがすごいです(笑

でも、そんな中でも、なるべく人と接するときに、心を開いて、受け入れるようにできたらと思ってます
はりあったり、しかめっ面しても、本当はあんまり良いことないしね
最近は、少しずつですが、みなさん仲間意識ができてきました
少しだけど、リラックスして受講してくれることが増えました

いつも、終わった後の飲み会に参加するメンバーも増えてきて
少しずつですが、いろんな本音が聞けるようになりました

でも、僕は、相変わらず、ちょっと浮いてるけど(笑
でも、どんな世界にいても、正直して心を開く大切さを伝えていきたいです

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。