石舞台古墳 前編

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

奈良県に行く機会があったので、観光をしたいなと思い探していたら石舞台古墳が目に飛び込んできました。まったく想定していなかったのだけれど。
なので行ってみました。
初めて行ったか、もしかしたら修学旅行で行ったことがあるかもしれないですが、それでも数十年ぶりです。
橿原神宮前駅ただし、1時間に一本です。
石舞台古墳(いしぶたいこふん)は、奈良県明日香村にある古墳時代後期の古墳です。
国の特別史跡に指定されています。
元は普通に土に覆われた墳墓(古墳)でしたが、巨大横穴式石室が露出していまの形になりました。
埋葬者としては諸説ありますが、蘇我馬子が有力視されています。
明日香村は名前もそうですが、(世界各地にスカがつく地域があります。ナスカ、アスカ、アラスカ、カムチャッカ、)不思議なものがたくさんあります。
酒船石や小判形石造物、亀形石造物。古墳もたくさんあります。また、歴史の舞台でもあります。

石舞台古墳は、橿原神宮前駅から20分ぐらいです。
国営飛鳥歴史公園の石舞台地区にあります。
バス停も公園の中で、自然食のお店や食堂やお土産物のお店もあります。
公園自体も整備されていてとてもきれいです。
観光客も多いです。ボランティアのガイドさんもいるみたいです。
みんな写真を撮っています。
石舞台古墳を見るのには250円の入園料が必要です。(観光協会にいくと50円割引券をもらえます!)

入口から入ると水は無いけれどお堀の跡の上に石舞台古墳が見えてきます。
お堀は結構高いです。
お堀の形は方形なので、古墳の形としては下側が方形の2段積の方墳や上円下方墳や下方八角墳との説があるそうです。
巨大な石が積み重なってます。
整形されているのかもしれないですが、自然の形を利用してるように思えます。
古墳は本当に不思議です。なぜ作られたのでしょうか。僕には説明ができません。

続きは次回です。

 

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。