父親の二十三回忌

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

昨日の2019年5月5日は、父親の二十三回忌でした。
月日が立つのは本当に早いですね。
正直、僕は忘れっぽいので...何年立ったのか忘れてました。
だけど、こうやって何回忌って形で行うと、その都度に思い出されます。
二十三回忌ということは、二十二年なので1997年ですね。
僕が独立する前の年です。なんだか、気持ちがとてもバタついていたことを覚えています。

昨日は、お天気の良い中での法要です。
といっても、母親と僕と弟夫婦の4人なのでこぢんまりです。
芸術家の上坂ご住職のいる近所の妙泉寺さんです。
前の日に、お墓をきれいに掃除をしました。だけど、お線香は持っていって、ライターを忘れたので...その日はお線香をあげないで帰りました...(笑

法要が始まって、お焼香をして、般若心経を一緒にあげさせていただきました。
般若心経、何回も読んでますが、なかなか暗記できないです...
法要が終わって、ご住職がお話をして下さいました。
法要の中で、最初に結界を張って、お不動様を呼んで護っていただくそうです。
大日如来様に父親を連れてきていただいて、お供え物でおもてなしをして、家族が元気であることをお伝えするそうです。
ちなみに、三十三回忌のときに、故人がご先祖になるそうです。
そんな、お話をして下さいました。

親が亡くなって、二十三回忌の法要が行えたことって幸せなことだと思います。
二十二年って長い時間です。
いろんなことがあると思います。その中で無事に迎えられたことって本当にありがたいです。
現実的な話をすると、僕にも弟にも子供がいません。
なので、僕らの代には無縁仏です。
そして、今はそんな人多いと思います。
宗教や弔いの習慣って、時代と共に変わってくると思います。
だから、それも普通になってくるかもしれないですね...
それだけ、今って時代の変化が激しいのかもしれません。
だけど、もっと長いスパンで考えると、行ったり来たりなのかもしれないですね。

お墓にお塔婆を納めて、お線香をあげました。
父親もちーまるも嬉しそうでした。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加