彼岸花

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

僕の地元の野田市には、まだ自然が残っています。
それでも、いろいろなところで開発が進んでしまって、だいぶ森が切られてしまってます。
伐採された林や森を見るたびに、正直、心が痛くなります。
少子化で人口が減っていて、単純に考えると人にとっての必要面積は減るはずだけど開発は進みます。
日陰が暗いとか、夜道が怖いとか、管理が大変だとかいろんな事情があると思います。
他にも税制や経済、政治、いろんな人や企業の計画や懐事情によって、この経済至上主義社会では仕方のないことかもしれないけどスプレッドシートに数字がはじき出されるのかもしれません...
だけど、この森に住む、小動物や昆虫や植物にはなんにも関係のないことです。
どうしたらもっと命を大切に出来る社会が出来るのかな。

そんな中で、市で保護している林が、市役所の隣りにあって中央の杜と呼ばれてます。
そこには野馬除土手(のまよけどて)も残っています。
他にも、その地域には雑木林が残っています。
いつも散歩で通ってお参りをする神社や馬頭観音様のいる林もあります。
それは、とてもありがたいと思います。
自分にとっての郷土だと思います。

その市役所の隣の森には、今の時期に彼岸花が咲きます。
彼岸花、とても不思議な花です。
「曼珠沙華」と言う、仏教で純白で見る者の悪業を払うといわれる伝説上の天の花の名前や、反対に「死人花」や「幽霊花」という不吉な名前でも呼ばれています。
調べてみると、墓地の周りや河川敷などに多いのは、花に毒があるから、昔は死んだ人の遺体が動物に荒らされないように、周りに植えたという説があるそうです。
あでやかな赤い花、朱や紅のような赤。
どこか寂しげだけど、日本の情緒とは異文化のようなエキゾチックな雰囲気もあります。(太古に中国から伝来したそうです)

雑木林の中に少し入ったところに道に沿って咲いています。
今の季節は、木々の葉も茂っているのであまり光が届かないから、少し鬱蒼とした感じの中で艶やかに咲いています。
白い花もあります。
ここは、昔はちーまるとよく散歩で歩いたけど、不思議と彼岸花が咲いていることに今まで気が付かなかったです。(市のFacebookで知りました)
この付近の雑木林はとても、エネルギーが強いところもありますよ。
良かったら来てみてください。(あ、リクエストいただいたらご案内しますね!)

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

LINE@です。気軽に登録してください!
友だち追加
時々、いろんな情報を流していきます。(割引クーポンもあるかも)