フェイジョア

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、かすみがうら湖畔の行方市の道の駅たまつくりに行きました。(この話は、後で書きますね。)
道の駅だけではないですが、農産物を扱っているお店は楽しみです。
新鮮な野菜や果物が手に入るし、手作りのお味噌があったり、調味料があったりします。
見つけたときはとてもハッピーな気持ちになります。
しかも、お値段も手頃だったりします。
見たことのない野菜や果物や郷土の名産品を見つけたときも嬉しいです。

野菜は、普段見かける品種と少しちがったり、その地元ではよく食べられていても他の地域には出回らないものあります。
その場所に行かないと手に入らないものもあります。
そんなのを見つけると嬉しいです。

 

フェイジョアという果物(だと思いました)が売ってました。
きれいな緑色で小さめの卵を二回りぐらい縮めた大きさと形です。
購入していました。

はじめてみたので調べてみました。
南米のウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部が原産のフトモモ科の植物だそうです。
日本には1980年代にキウイフルーツの後ぐらいに入ってきたそうです。
ですが、遺伝的に異なる個体間で受粉しないと結実しない(自家不和合性)のため栽培が大変だそうです。
簡単に言うと、同じ花の中では受粉しないで他の個体がないと受粉しない、しかも受粉する虫もいないそうです。なので、人が受粉させないといけないそうです。
そのために、庭木として楽しむ人以外には、あまり流通していないそうです。

食べ方を見ると、一番簡単なのが半分にカットしてスプーンですくう食べ方です。(他にはカットしてヨーグルトに乗せたりすることが美味しい食べ方みたいです。)
やってみました。
正直、熟れているのかもわかんないけど...
中身は、果肉の中に数箇所穴状のものがあって、その中はリリコイ(グアバ)みたいな感じのゼリー状になってます。
食べてみました。
酸味と甘味と少し苦味かエグミみたいな感じの味です。
でも、美味しいです。
素朴な感じで、少し野性的です。好き嫌いはある味かもしれないです。
もう少し、リッチな甘さや酸味があって、身が大きければきっとものすごく流通したと思います。
でも、僕は好き!美味しい。
知らないものを知るときって、とても嬉しいです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。