ダイアモンドヘッド

ALOHA!
今日は少し曇ってますね
少し寒かな

今日も、みなさんが笑顔になれますように

ハワイのお話の続きです
ハワイに行くと、結構な頻度で、ダイアモンドヘッドに登ります
ハワイの有名なランドマーク、ハワイのシンボル
ハワイ語だとレアヒ(L’ahi)「マグロの額」という意味です
有名なハワイの歌、フラソングでもあるカイマナヒラ(Kaimana Hila)もダイアモンドヘッドのことです

今回は、朝、トロリーで行きました
いつもはThe Busで行くことが多いけど、トロリーだと受付近くまで連れて行ってくれるから便利です
The Busで行く場合には、ダイアモンドヘッドロードのバス停からトンネルをくぐって歩きます
ダイアモンドヘッドは、登るのに1ドルかかります
なんか、前は地味にあっただけの(今も地味だけど)、いろんなダイアモンドヘッドグッズの売っているお店のプロモーションとかしてました...これも時代の流れ
スルーして(笑)早速登ります

ダイアモンドヘッドは、勾配がそんなにきつくないです
頂上付近でちょっと急な階段があるけど、ゆっくりいけば、ハードルは低いです
それでも、運動不足の人は、景色をみながら、ゆっくり休み休み行こうね!
僕は、ここの勾配だったら、平地なみなので楽勝です(笑
でも、去年は空港ついてホテルに荷物置いて、炎天下の真っ昼間に来たので、少しバテたのが悔しかったです...今年はリベンジです

友達は、こういうことに燃えるので、ラニカイピルボックストレイルに引き続き、やる気満々です(笑
すげえスピードで、人をガンガン抜いて登っていきます
頂上付近の二つ目の急な階段を避ける、新しい道もあるけど
当然、古い急な階段をチョイスって、おい(笑
旧道だと、螺旋階段を登ったり、結構楽しいですよ
なんだか、あんまり景色を楽しむこともなく頂上に付きました(笑

頂上は絶景です
ここも、登った人だけのご褒美です
風が心地よいですね
ワイキキの高層ビル群と、青い海
ランドマークのピンクのロイヤルハワイアン
山側には街も見えます
みんな、写真を撮ってます
きれいな景色
なんか、本当に素敵です

下山も、ゆっくり行こうとかいいつつ、なんだか、ガンガン抜いていきます
下についたら、本人曰く、22分だった...タイム測ってたんですが...あなた
なんだか、トロリーのガイドさんの説明にあった、早い人で往復一時間を、抜かしたかったって...あのさ(笑

下山して、ベンチで、水分補給です
ダイアモンドヘッドの中は、乾燥してて独特の植物相です
ハワイは、いろんな気候帯があるので、場所によって、植物相もはっきり別れてます
なぜか、低木の茂みからマングースが...あのコブラと戦うマングースです
サトウキビを荒らす、ネズミ退治で導入されたけど、活動時間帯は違うから、結局はマングース自体が生態系を壊す動物になっただけの結末ですが...
しかも、なぜか友達が呼んだら近くまで来るし(笑
でも、食べ物無いから行っちゃったけどね

この場所にいて、日差しと風を感じていると、ハワイに来たって感じがします
ダイアモンドヘッド、良かったら登ってみてくださいね

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです